業務内容

■社会保険労務士業務

社会保険労務士は、労働社会保険関係の法令に精通し、人事・労務管理・年金に関する相談・指導を行う国家資格者です。

 

企業経営に欠かせない「人」に関するコンサルティングを通じて、企業の健全な発展をお手伝いします。

 

事業主様にとっても、そこで働く従業員の皆様にとっても、より良い環境で働けるよう応援していきたいと思います。

■業務サービス案内

〈労働・社会保険の諸手続きの作成、提出代行〉

労働基準法、労災保険法、雇用保険法、徴収法、健康保険法、厚生年金保険法などの、労働保険・社会保険諸法令に基づく届出、申請等を含めた書類作成、提出代行。

 

①従業員入社時の手続

・ 雇用保険被保険者資格取得届

・ 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届

・ 健康保険被扶養者異動届

・ 国民年金第3号被保険者資格取得・確認届

・ その他

②従業員在職中の手続

・ 厚生年金保険被保険者住所変更届

・ 健康保険被扶養者異動届

・ 本人又は被扶養配偶者の出産時の各種手当の申請

・ 健康保険傷病手当金請求書

・ 療養補償給付、休業補償給付の申請

・ その他

③従業員退職時の届出

・ 雇用保険被保険者資格喪失届

・ 雇用保険被保険者離職証明書

・ 健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届

・ 健康保険被保険者証滅失届

・ その他

④その他

・ 労働保険年度更新(毎年7月)

・ 社会保険報酬月額算定基礎届(毎年7月)

・ 労務関連相談業務

・ その他

 

〈就業規則、諸規定の作成〉

 労働争議が頻繁に起こる昨今、就業規則及び諸規定を整備することにより、問題を未然に防ぐことができます。従業員から訴えられる前に、要チェックの重要項目をお伝えします。なってからでは、もう遅い。未然防止がポイントです。

 

〈行政機関の調査立会〉

 労働基準監督署、年金事務所の定期調査、是正勧告等がございましたら、迅速確実に帳簿等の調査に立会い、意見陳述などのサポートをさせていただきます。